メンバー募集中!一緒に活動しませんか?

まふまふ紅白出場曲が「命に嫌われている。」に!ボーカロイド表記も話題に

11月に歌い手のまふまふさんが紅白に出場することが決定しました。

上記記事ではまふまふさんがどの曲を披露するのか予想していたりもしました。

その後12月になって全出演者の曲目が発表されました!

AD
井上春

春です。
アイコン画像はノーコピーライトガールより。
ボカロ曲を投稿したのでボカロPを名乗ることができます。

井上春をフォローする

命に嫌われている。

「命に嫌われている。」は2017年8月に投稿された、カンザキイオリさんの代表曲です。

まふまふさんによる歌ってみたは2018年1月に投稿されました。

感想

前回の記事で書いた私の予想は大外ししましたね!

「歌い手というのは、他の人が作ったボカロ曲をカバーして動画投稿してる人です」というのはまだ一般に浸透していないと思うので、オリジナル曲を自分で作って歌える人の方が都合が良いのかなというのは思ったりしました。

歌い手まふまふが紅白に出場!何歌うんだろう…より

カバーということはないでしょうから自身のオリジナル曲になるんじゃないかなとは思いますが、

歌い手まふまふが紅白に出場!何歌うんだろう…より

オリジナル曲でなく歌ってみたとは…!

個人的にはこれは嬉しく思う派です。
「歌い手」の概念は理解されにくいと思うのでまずはオリジナル曲を歌える人を出場させて様子見をするのかなと思っていたら、いきなりいくのねという。

でもそうなると前回も書きましたが、自身で曲を作れる人である必要はないので尚更「今まふまふさん!?」感がありますね。

活動歴が長くて叩かれ耐性がある人の方がバチボコに叩かれても耐えられて良いとかあるんでしょうか。


数ある歌ってみた曲の中から「命に嫌われている。」が選ばれたのは、再生数が伸びているというのもあるのでしょうが、作者のカンザキイオリさんが事務所に所属しているというのも大きいのではないかと思いました。

こういう政治力が重要そうな案件は野良ボカロPよりも事務所パワーがついていた方が良いんだろうなというのを感じました。

「ボーカロイド」表記も話題に

この話題、紅白の曲目発表のタイミングで話題になっていたのでてっきり紅白の話かと思ってたんですけど、紅白とは関係ない話題だったんですね。

紅白でもNHKでもなく、日本テレビの歌唱王の話題だそうです。

タイミング的に紅白と勘違いする人が多くて話題が大きくなったのかなと思ったりしました。

これは勘違いしているツイートじゃないかなと思ったり。
今回の話題に沿えば「命に嫌われている/滋賀の高校3年生」じゃなくて良かったねということになりますね。
そういう意味ではまだ紅白で「命に嫌われている。/まふまふ」になる可能性は残っていますね。

感想

私も「ボーカロイド」はないかな…とは思いました。
「初音ミクという名前の人がいるんじゃなくて、そういう名前のソフトウェアが歌った曲です」という説明を含めるとしたら「初音ミク(VOCALOID)」とかが妥当でしょうか。

一方で「カンザキイオリ」表記をすべきという声もありましたが、私はこれは微妙かなと思います。
作曲者名が表に出てくるのはボカロ文化の特殊な部分だと思うので、ボカロの話題だけを扱う場所ならともかく、そうでなければ他の曲と合わせるために作曲者名が出てこないのは仕方ないかなと。

流れ弾 / デレク・ターナー
猫 / あいみょん
明け星 / 梶浦由記

とかよりも

流れ弾 / 櫻坂46
猫 / DISH//
明け星 / LiSA

の方が分かりやすいですし(前者は作曲者名での表記)。

今回の「ボーカロイド」は紅白の話題ではありませんでしたが、仮に紅白で「命に嫌われている。/まふまふ」と表記されていても私は違和感はないです。
「今回この曲を披露するのはこの人です」という表記なので。

もし「まふまふさんの曲である『命に嫌われている。』」みたいな表現だったら普通に間違いなので気になりますが。

まとめ

歌ってみた曲で紅白までいけるの夢があって良いですね!

当日も何らかの形で確実に話題になると思うので楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました