メンバー募集中!一緒に活動しませんか?

2007年おすすめ殿堂入りボカロ5曲

現在は星の数ほど、と言っては多すぎかもしれませんが、数多くの曲が存在するVOCALOID。そんなVOCALOIDの第一世代が発売されたのが2003年、そして、VOCALOIDが有名となるきっかけとなった第二世代、つまりは、初音ミクが登場したのが2007年。今回は初音ミクが登場した2007年に作曲され話題となった執筆者おすすめの5曲を紹介していきたいと思います。

AD
新潟VOCALOID愛好会

新潟VOCALOID愛好会は新潟大学の学生有志を中心に構成された非公認サークルです。

新潟VOCALOID愛好会をフォローする

No1.みくみくにしてあげる♪/ika

まず最初の1曲目は、初音ミクの代表曲中の代表曲、みくみくにしてあげる♪です。
この曲は、多くのパロディ作品がつくられました。
有名なものですと、歌手の小林幸子さんが歌われている「さちさちにしてあげる♪」がありますよね。

No2.Packaged/kz

2曲目は、Packagedです。
私にとっては、この曲はVOCALOIDとの出会いの曲なので、私は、この曲を特別な思いで毎回聞いています。
曲自体も、初音ミクとマスターとの出会いを題材にしたもので、VOCALOIDを知らない方にはまず最初におすすめしたい曲ですね。

No3.私の時間/くちばしP

3曲目は、私の時間です。
この曲は、アイドル「初音ミク」をテーマにした曲です。そして、当時は「ニコニコがなくなったって」という歌詞を聞いても特に何も感じなかったですが、今この曲を聞くと、いろいろな感情がわいてきますね。
また、最初に紹介したみくみくにしてあげる♪を初めて超えた曲としても有名です。

No4.ハジメテノオト/malo

4曲目は、ハジメテノオトです。
この曲実は、作曲者とアップロード者が別人というかなり特殊な曲なんです。そして作曲者については一切が不明という。そんな不思議な背景を持つこの曲は、歌詞とメロディーが心に響くことから、「神曲」ではなく「心曲」とも呼ばれています。

No5.メルト/ryo

そして、最後の5曲目は、言わずと知れた神曲、メルトです。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この曲によって初音ミクは一気に知名度を広げ、「オリジナルを真似るだけのオモチャ」から「電子の歌姫」へと成長しました。

最後に

いかがでしたでしょうか。2007年にはもちろんここで紹介した5曲以外にもたくさんの名曲があります。皆様もぜひ一度2007年に作曲された曲を検索してみてください。

とろひ
とろひ

最後の最後に、現在私たち、新潟VOCALOID愛好会は新たなメンバーを募集しています。このブログを読み、興味を持たれた方はぜひ一度ご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました