メンバー募集中!一緒に活動しませんか?

ネタ曲投稿祭2021秋で2曲目のボカロ曲を投稿しました

ネタ曲を一斉に投稿するイベント、ネタ曲投稿祭2021秋でオリジナル曲を投稿しました!
ボカコレ2021秋で投稿した前作「looK At me careFUlly!」に引き続き2曲目です。

AD
井上春

春です。
アイコン画像はノーコピーライトガールより。
ボカロ曲を投稿したのでボカロPを名乗ることができます。

井上春をフォローする

橋本環奈になりたい

曲/動画:井上春(@haru1noue)

ギター:OZ

イラスト:綿田こみ

ボーカル:東北ずん子(NEUTRINO)

セリフ:ミリアル(https://coefont.studio)

ギターは演奏以外にアレンジもしていただきました。
コード進行と雰囲気だけ指定してお任せした感じです。

イラストはコンテ(というほどでもないですけど…)は私が書いて、それをイラストに描き起こしていただいた感じです。

ボーカルはNEUTRINOを使おうというのまでは考えていたのですが、具体的にどの声にするかは決めてませんでした。
聴き比べた結果No.7が合うかな…?とか思っていたところ、ずん子公式がゲスト審査員に参加と聞きずん子にしました。

セリフの読み上げは、Coefontの精度が高いと思ってるのでCoefontのミリアルにしました。

曲について

前作はダンスミュージック系の曲でしたが、今回はバンドサウンドにしました。
ネタ曲とはいえ曲も歌詞も真面目に作ってます。

2作目だからかバンドサウンドだからか、前作と比べると色々考えて作れた気がします!
前作は制御しようもなくいつの間にか進んでいて「あ、そうなるのね」って感じもありましたが、今回は「ここはこんな感じにしたいからこう作ろう」ときちんとハンドルを握って進められました。
コード進行とかメロの音選びとか…。

編曲部分はまだ課題が山積みですが、狭義の作曲部分(メロディ)に関しては上手く行ったと思っています!

Aメロ「服も髪型も」の辺りとか、サビの「それで全部解決するの?」の部分とかお気に入りです。
「するの?」の「る」の部分がスケール外の音になってるんですけど、そういうのを狙って使えるようになって成長を感じます。

橋本環奈がアイドル出身ということもあり、アイドル曲のリズムも取り入れてます。
Bメロ入る直前が「はーい!はーい!はいはいはいはい!」になってますが、これのことを「警報」と呼ぶらしいです。
BメロはPPPH(パン パ パン ヒュー)です。

ドラムとベースは分からん分からんとなりながら打ち込みをしましたが、OZさんに良い感じにまとめあげていただけました!
何回も言うようですがギターソロが気持ち良いですね。「かっこいいギターソロにしてください」とオーダーしたら本当にその通りのものが返ってきました!

曲の長さは、以前「できるだけ短い方が良いだろう。2分21秒~2分30秒に収めるのがベストじゃないか」と書きましたが、それよりも短くしました。
多分1分未満の曲とかが普段より多く投稿されるので、2分台でも既に長めだと思うんですよね。

歌詞と「橋本環奈三部作」

前作はどちらかと言えばメロディーが先でそこに言葉を当てはめて作詞していく感じでした。
違う作り方を試してみたかったのと、メロディーが先にあるとそれに拘り過ぎてしまうところがあるなと思ったので、今回は歌詞を先に書くことにしました。
メロディーに合わせて微修正とかはしていますが。

「橋本環奈になりたい~」というフレーズ(歌詞とメロディー)は実はずっと前に考えていたものです。多分2,3年前ぐらい。

「ボカロ曲を投稿するとしたら」みたいな妄想をしていた時、橋本環奈三部作を作ろうとしていました。
1作目が「橋本環奈になりたい」という曲、
2作目が「橋本環奈になれない」と気が付く曲、
3作目は思い付いていませんでしたが何かエンディングっぽい曲です。

結局妄想だけで実際に作りはしませんでしたが…。
3つに分ける程の内容でもないので、この度「橋本環奈になれない」要素をセリフ部分に入れて1曲にまとめた感じです。

なので既存曲とタイトル被ったりしましたけど、アイディア自体は以前からあったものなんですよね。

歌詞の内容は、当初考えてたのは橋本環奈と対比される所謂ダメな感じの人を主人公に据える感じでした。
「30歳オタク」とか「30歳喪女」とか…。
ただこの方向で考えようとしたら「ダメな感じの人を笑う」みたいなネタの方向性は何か嫌だな…と思いました。

あとナマモノを扱っているので一層不快感を持たれない感じにする必要があるなと思いました。
なので主人公の性別や属性は限定せず、できるだけ平和な内容を心掛けたつもりです。
「橋本環奈も悩みとかあるだろうけど」と橋本環奈サイドへの配慮も入れています。

NEUTRINOについて

NEUTRINOという音声合成ソフトを使いました。
以前から興味はあったのですが、使ったのはこれが初めてです。

ベタ打ちでも自然に歌ってくれるソフトですが、一応ちゃんと調声もしています…!
GUIがない(有志が作成した支援ツールはあるけど)のと、ベタ打ちでも自然なのであんまり色々弄ったりはできなかったですが…。

それなりに調声頑張ったのに「うわ~NEUTRINOってすごいんだな~」って思われるだけだったらちょっと寂しいなとは思います。
NEUTRINOがすごいのはその通りなんですけど。

イラストと動画について

イラストをお願いさせていただいた綿田こみさんは、前作を聞いてご連絡をいただけた方です!

曲を作るとこういうことがあるんですね…。

歌詞にも橋本環奈要素は入れてますが、入れきらなかった分を動画として入れたりしています。
曲にネタ要素が少ない気がしたので、動画ではネタ要素を多めに入れられるようにしました。

ギターソロ部分のうち1つは質問箱で送っていただいたものを採用しました。

製作期間

前作は作業開始から投稿まで1ヶ月半ぐらいでしたが、今回はそれ以上の限界進行でしたね…。
1ヶ月ないです。

製作スケジュール
  • 10月末頃
    作ろうかな~と思う

    ボカコレが終わってモチベーションが上がってたので作ろうかな~と思いつつ、時間なさそうだなと思う

  • 11月頭頃
    作り始める

    とりあえず作ってみて完成しそうだったら投稿することにしようと思い作り始める

  • 11月11日
    ラフが出来る

    歌詞、メロディ、コード進行ができたので投稿を決意
    同時に綿田こみさんにイラストお願いの打診をする

  • 11月17日
    ギター入れ依頼

    ベースやドラムが固まってきたのでOZさんにギター入れを依頼する

  • 11月18日
    イラスト依頼

    コンテをまとめて送る

  • 11月21日
    ギター納品

  • 11月25日
    動画製作開始

    イラストを少しずつ送って頂いていたのでそれを元に動画製作を開始

  • 11月26日
    曲完成

    昼過ぎに編曲もMIXも完了

  • 11月26日
    イラスト納品

    20時半頃に全イラストの納品が完了
    21時頃に動画も完成

  • 11月27日
    投稿

人に物を頼む時の納期じゃないですね…。
作り始めまでが遅かったのが完全に敗因です。

まとめ

他のスケジュール等を犠牲にすれば1ヶ月に1曲作れるんですね!

今後はもっと余裕を持って製作したいです。

曲作りの幅が広がった気がするので良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました