メンバー募集中!一緒に活動しませんか?

羽生まゐごは「サンキュー虚無感」が最強だと思ってる。起源ツイート調査も

「サンキュー虚無感」は2016年2月16日に投稿された羽生まゐごさんのオリジナル曲です。

羽生まゐごさんは「阿吽のビーツ」「懺悔参り」などの和風曲で人気ですが、個人的に最強はサンキュー虚無感だと思うんですよね。

……という内容の雑記です。

AD
井上春

春です。
アイコン画像はノーコピーライトガールより。
ボカロ曲を投稿したのでボカロPを名乗ることができます。

井上春をフォローする
AD

タイトルが強い

「サンキュー虚無感」というフレーズが既に強いですよね。

動画説明文によれば、

曲名の「サンキュー虚無感」とつぶやいている人をTwitterで見かけ、興奮して許可を得て曲にさせてもらいました笑

サンキュー虚無感 / 初音ミクより

とのことです。

Twitterから引っ張ってきたタイトルと言えば、石風呂さんの「ゆるふわ樹海ガール」もそうですね。

ツイッターのフォロワーさんが名乗っていた名前があまりにもかっこよくて「その名前で曲作っていいですか!!」と頼んだところ「いいですよ!!」みたいな返事が。

ゆるふわ樹海ガール/歌、初音ミクより

サンキュー虚無感の起源

元ネタがツイートとのことなので、起源となるツイートを探してみました。

残念ながら元ツイート自体は削除されてしまっていましたが、許可取りをしているツイートは残っていました。

曲が投稿される9日前のことですね。

最古のサンキュー虚無感

私が調べられた範囲だと、「サンキュー虚無感」というフレーズが呟かれた中で一番古いのは2014年11月3日のこちらのツイートです。

このツイートの他、同日に複数ユーザーにより「サンキュー虚無感」ツイートがされています。

どういう文脈のツイートなのかについてですが、どうやらここでいう「虚無感」とは「全て空しく感じる感情」のことではなさそうです。
上記スクショにも写っていますが、「虚無感」というユーザー名の人を指しているっぽいです。

「ありがとう、虚無感(という名前の人)さん」ということですね。

曲の元ネタになったツイートについては詳しいことは分かりませんでしたが、元ネタツイートの方(@efuminor)と虚無感さん(@hello_kyomukan)は記事執筆現在相互フォローの関係だったので、十中八九感情でなく人の名前を指していたんじゃないかなと思います。

人名のツイートが感情の歌になるの面白いですね。

虚無感さんも認知済み?

曲が投稿された翌日に、虚無感さんは以下のようにツイートしています。

動画のURLのツイートなどはなかったのでこの「サンキュー虚無感」が曲名を指しているのかは分かりません。
ただツイートを見る感じ虚無感さんはボカロも聴くようなので、ツイートタイミングから見て曲について言及していると見て良いのではないでしょうか。

サンキュー虚無感と阿吽のビーツ

サンキュー虚無感は羽生まゐごさんの4作目です。
この曲で小当たりし、そこそこ名前が知られるようになります。私もこのタイミングで知りました。

その後2017年8月19日投稿の「阿吽のビーツ」が大当たりします。

ここから完全に和風テイストの曲を発表していく方向になります。

元々浮遊感があって不思議なメロディが和風曲と合うんですよね。

ただ私は和風曲に特別心を惹かれることとかないのでそんなにハマれてないです。。

和風曲に転換する前のアルバム

2017年4月29日の超ボーマスで頒布された「VoiD」というアルバムがあります。

これが丁度和風曲に舵を切る直前のアルバムです。
サンキュー虚無感も収録されていて、私も現地で買いました。

サンキュー虚無感以外の収録曲だと、「Hello Night」も好きです。

Hello Nightは動画としても投稿されていたのですが、いつの間にか非公開になってしまっていました。
アルバムを購入するか、以下の宣伝ツイートから一部聴くことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました