メンバー募集中!一緒に活動しませんか?

ドラマ「初情事まであと1時間」の全体感想まとめ

ノッツさんの漫画を原作としたドラマ「初情事まであと1時間」が2021年7月末から放送されていました。

当サイトでは各話ごとに感想を書いていたので、関連記事一覧のまとめ+全体を通しての感想を…!

AD
井上春

春です。
アイコン画像はノーコピーライトガールより。
ボカロ曲を投稿したのでボカロPを名乗ることができます。

井上春をフォローする
AD

全話通しての感想

良かったです!!

原作ファンとして、よくぞドラマ化してくれたなと思いました。

何回か書いてますが、「初情事の1時間前から直前までを描く」というフォーマットが発明なので、それに則って作られたエピソードを色々見れて良かったです。

主題歌や監督陣役者陣含め、オファーに結構力を入れてくださってる感じが…?
「Adoさんじゃん!」「にじさんじじゃん!」みたいなところをキッカケに見に来る人がいたら良いですね。

毎回監督が異なるオムニバス形式なので、監督による雰囲気の違いを楽しむこともできたと思います。

良かったエピソードランキング

1~8話は地上波やTVerで無料で見れましたが、9~12話はTELASAなど有料の配信サイトでないと見れません。
なので私は8話までしか見ていません。

その中で良かったエピソードのランキングにするとこんな感じです。

1位 第2話「初体験まであと1時間」
2位 第5話「決戦の金曜日」
3位 第7話「プラスマイナス、インタレスティング」
4位 第3話「ビフォア」
5位 第8話「鍋の中」
6位 第4話「姉と妹」
7位 第6話「浮気の理屈」
8位 第1話「心の容れ物」

4位以上が「どちらかと言えば良かった」、5位以下が「どちらかと言えば悪かった」です。


第2話「初体験まであと1時間」は、「これぞ初情事まであと1時間!」って感じで良かったです。
今でもこれを第1話に持ってくるべきだったと思います。

第5話「決戦の金曜日」は、原作のエピソードを上手いこと映像に昇華していて良かったです。
原作にない設定とかも盛り込んでいたのが上手いこと噛み合ってました。

第7話「プラスマイナス、インタレスティング」は、こちらも原作を元にしてましたが原作に忠実な感じでした。
その中でテンポの良いコメディをしていて良かったです。

第3話「ビフォア」は、ラストの1カットが映画的で良かったです。

第8話「鍋の中」は、先が気になる感じは良かったですが、20数分にまとめるには足りなかったかなという印象です。

第4話「姉と妹」は、原作を元にしたエピソードが4つのうち3つがベスト3なのに対して、6位にしています。
第4話の感想に書きましたが、原作があるにしては設定が微妙になっていたので…。

第6話「浮気の理屈」は、原作にありそうだけどインモラル過ぎて原作にはない話でした。
もっとグダグダ理屈を捏ねてるとこを見たかった感じがします。

第1話「心の容れ物」は、「第1話である」という点で超マイナスです。
これが1話だったためにそれ以降の視聴率だいぶ下がったんじゃないかと思ってますがどうなんでしょう。2話目以降に回すべき内容だったと思います。
何話かを関係なく話の内容だけでなら6位か7位?

関連記事

ドラマ「初情事まであと1時間」について当サイトで取り上げたのは以下の通りです。

各話感想

その他の記事

まとめ

良い実写ドラマ化でした。

途中から地上波で放送されないのは残念でした。
9話以降もいつか見れる機会があったら見てみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました